日記らしきもの

たぶん日記

ゲームの中でも方向音痴だった。

スイッチの「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」のチュートリアルな冒頭をなんとか終えた。ゲーム操作が下手でも、このゲーム仕様ならなんとかなりそうなので、きっと、いつかはエンディングにたどり着けると思う。たぶん。世界観もBGMも好みだし、考えようによっては、クリアするまでにかかるだろう時間を思えばかなりの高コスパ娯楽かもしれない。それにしても、改めて自分のゲーム操作の下手っぷりを思い知った。それよりも、マップを見ても自分が何処にいるのか分からなくなったのは、かなりショックだった。ゲーム操作の下手さで混乱に拍車がかかって、限られた建物の中なのに、さっきいっしょに戦っていた皆さんどこへいったの?ここどこ?どっち?状態で、度々壁に向かって突っ立っていた。

放射冷却で今朝の最低気温はぐんと低くて8.4℃だった。散歩に出たらけっこう寒かったけれど、家に帰る頃には寒くなくなっていた。明るい日差しに白いアヤメと中心が黄色い赤いバラが鮮やかだった。猫さんは日向ぼっこしていて置物のようになっていた。昼には快晴になって、14時前に最高気温19.3℃だった。